toggle

VISVIM

 

st company kiryuより8/6(土)より展開いたしますメンズ新作アイテムのご紹介です。

 

〈SEVEN BY SEVEN〉

 

 

今シーズンもより磨きのかかったクリエイションを見せてくれるSEVEN BY SEVEN。

定番アイテムもスタイリング次第で幅の広い着こなしを楽しめます。

まだまだ進化を続けるSEVEN BY SEVEN。

 

是非店頭にて手にとってお試し下さい。

 

leather mountain parka – 176000yen

この商品について問い合わせる

 

rework asymmetry shirts – 41800yen

この商品について問い合わせる

 

transfer print tee l/s – 12100yen

この商品について問い合わせる

 

hide buckle leather belt – 28600yen

この商品について問い合わせる

 

leather flare trousers – 71500yen

この商品について問い合わせる

 

〈Graphpaper〉

 

 

Graphpaperからは、人気のあるCompact Terryシリーズより、シーズンカラーを用いたクルーネックとハーフジップのスウェットが届いています。

ロールアップして変化をつけられるアイテムであり、生地も厚すぎず、マットな色出しも特徴です。

定番のアイテムでも、新しいカラーによって楽しみ方が変わるGraphpaperらしいアイテムです。

 

compact terry roll up sleeve crew neck – 24200yen

この商品について問い合わせる

 

compact terry roll up sleeve half zip – 26400yen

この商品について問い合わせる

 

〈VISVIM〉

 

 

服としての形はとてもシンプルに、モノとしての深みはとても深くまた違った服の経験を与えてくれるvisvim。

 

使われている釦や色味、細かいところまで楽しめる、まさに神は細部に宿るという言葉がぴったりのブランドです。

 

IRIS JKT – 134200yen

この商品について問い合わせる

 

FIELD CHINO PANTS – 48400yen

この商品について問い合わせる

 

 

そして、VISVIMが手がけ出版している「Subsequence Magazine」も8月6日(土)同時に発売します。

 

 

『Subsequence』のタグラインは「Arts & Crafts for the Age of Eclectic」

世代、性別、人種、国籍その他あらゆる境界線にとらわれず、世界中の工芸や文化を幅広く取り上げた美しいビジュアルの雑誌です。

 

今回発売するvol.5のテーマは「Body Presence(ボディ・プレゼンス)」。

移動が制限されている今の日常ではあらゆる事柄がオンラインで済まされています。

そんな中、身体性を重視し「身体で感じること」について考えた内容となります。

 

 

 

VISVIMクリエイティブディレクターの中村ヒロキさんがSubsequence Magazineスタッフと共に京都の骨董市に買い物に行く特集も本号で組まれています。

 

世界各地のアート、工芸、美術、文化をご紹介するコンテンツは充実して美しいヴィジュアルと素晴らしいテキストが魅力的な雑誌となります。

 

 

「Subsequence Magazine」 vol:5 –  4620yen

この商品について問い合わせる

 

新たに展開するVISVIMの服の作り込みや世界観を、是非お楽しみ下さいませ。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

st company kiryuの公式LINEでは、新作入荷情報を始め、

イベント情報やkiryu店スタッフおすすめスタイリングなど、

お得な情報をいち早く配信しています。

 

是非ご登録くださいませ。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

8月 05, 2022 | by | TEL: 0277-43-6308info@stcompany.com
Posted in NEWS, ITEM | Tags: , ,

 

<MENS NEW BRAND>

 

 

st company KIRYUにて、2022年秋冬シーズンで新たに展開するブランドVISVIM(ビズビムのご紹介です。

8月6日(土)から順次販売スタート致します。

 

 

VISVIM(ビズビム)

2000年に設立し、「普遍的な美しさ」、「後世に残っていくプロダクト作り」を探求し続けているブランド。
コレクション毎に生み出されるプロダクトは、作り手の心を動かした世界中の伝統工芸品や、受け継がれてきた技術などからインスピレーションを受けて、〈visvim〉のフィルターを通して様々な形で表現されています。
〈visvim〉のプロダクトは、新品の状態が完成ではなく、人の手に渡り、愛着を持って使い込まれる程に経年変化し、美しくなり完成に近づくと捉えます。

 

 

2022 AWシーズンでリリースされるダウンJKはボタニカルダイ(天然染め)による味わいのあるグリーンに染められ作られています。

時間をかけて1点1点人の手により丁寧に染められています。

 

定番のデザインであり経年変化により、素材の味わいが出てきて長い間お楽しみいただだけるウエアとなります。

 

 

st companyでは定番的なウエアをセレクトしている中、ハットは動きのあるもの、色物をセレクトしています。

マルチカラーのチェックのチューリューリップハットは多色使いですが発色の抑えたカラーを使用することでどこか優しい仕上がりになっています。

コーディネイトのワンポイントにオススメです。

 

デイリーウエアでは欠かせないフーディーもVINTAGE加工されたガーメントダイ。

ソフトな質感と絶妙なシルエットが他にはない安定感あるアイテムに仕上がっています。

 

 

st companyではその他、VISVIMのアイコン的なアイテムであるシューズ(スニーカー、ブーツ)や、ミリタリーのアウター、デニム、ワークパンツ、VINTAGEスウェットなどのバリエーションで展開します。

 

 

 

 

8月6日(土)販売するアイテムのご紹介です。

 

<JACKET>

IRIS JKT

col :  GREEN , BLUE

price : 134,200円

この商品について問い合わせる

 

<PANTS>

FIELD CHINO PANTS

col : OLIVE

price : 48,400円

この商品について問い合わせる

 

 

 

 

 

 

 

そして、VISVIMが手がけ出版している「Subsequence Magazine」も8月6日(土)同時に発売します。

 

『Subsequence』のタグラインは「Arts & Crafts for the Age of Eclectic」

世代、性別、人種、国籍その他あらゆる境界線にとらわれず、世界中の工芸や文化を幅広く取り上げた美しいビジュアルの雑誌です。

 

今回発売するvol.5のテーマは「Body Presence(ボディ・プレゼンス)」。

移動が制限されている今の日常ではあらゆる事柄がオンラインで済まされています。

そんな中、身体性を重視し「身体で感じること」について考えた内容となります。

 

 

VISVIMクリエイティブディレクターの中村ヒロキさんがSubsequence Magazineスタッフと共に京都の骨董市に買い物に行く特集も本号で組まれています。

 

世界各地のアート、工芸、美術、文化をご紹介するコンテンツは充実して美しいヴィジュアルと素晴らしいテキストが魅力的な雑誌となります。

 

 

「Subsequence Magazine」 vol:5

price : 4,620円

この商品について問い合わせる

 

 

 

 

新たに展開するVISVIMの服の作り込みや世界観を、皆様乞うご期待くださいませ。

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

st company kiryuの公式LINEでは、新作入荷情報を始め、

イベント情報やkiryu店スタッフおすすめスタイリングなど、

お得な情報をいち早く配信しています。

 

是非ご登録くださいませ。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

8月 04, 2022 | by | TEL: 0277-43-6308info@stcompany.com
Posted in NEWS, ITEM | Tags: