野田琺瑯

PENNYRAIN KIRYU-life style-より、野田琺瑯をご紹介致します。

 

IMG_5066

エジプト時代に発祥したと言われている長い歴史に培われ、進化してきた琺瑯の火を消してはならないという強い決意のもと、

昭和9年より80年、琺瑯づくり一筋で歩み続けて来た野田琺瑯。

 

流行に左右されず、長年にわたり支持されているデザインを選ぶ、”LONG LIFE DESIGN賞”にも選ばれた、『white series』をご紹介致します。

 

 

-レクタングル深型-

 IMG_5075

IMG_5076

IMG_5077

 

【S】W.154×D.103×H.57 /1350yen
【M】W.183×D.125×H.62 /1836yen
【L】W.228×D.155×H.68 /2106yen
【LL】W.255×D.160×H.120 /3564yen

 

-ラウンド-

 

IMG_5067

IMG_5069

IMG_5070

IMG_5073

【10cm】W.110×D.110×H.44  /1296yen

【16cm】W.179×D.179×H.73  /1944yen

 

-スクエア-

 IMG_5087

IMG_5091

【S】W.106×D.100×H.54 /1188yen

 

 全て、密閉される蓋付きなので、匂い移りも気にならない所も魅力です。

IMG_5081

サイズ違いで揃えれば、冷蔵庫の中のストッキングも美しく納まります。

お味噌の保存や、ぬか漬けの保存、下茹でしたお野菜の冷保存、深さのあるものなら汁物のストックにも。

 

用途により活躍の幅広く生活に彩りを添えてくれます。一つ手に取ればきっとコレクションしたくなる野田琺瑯を、くらしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

お問合わせは→

PENNY RIN KIRYU-life style-まで。

 

 


Jun 29, 2017 | by | TEL: 0277-22-8199lifestyle@stcompany.com
Posted in ITEM | Tags:

 

PENNY RAIN (life style)に野田琺瑯のホワイトシリーズが入荷しました。

 

 

IMG_1479

 

野田琺瑯は昭和9年創業。
70年以上の琺瑯作りで信頼を得ている日本の代表的な琺瑯ブランド。

昭和9年より変わらない手法で、一つ一つ丁寧に作られるホーロー製品は、

鉄とガラスの融合という、エジプト発祥の長い歴史が作り出した「琺瑯」を今に培ってきました。

この全てが野田琺瑯製品には詰まっています。

 

道具は、人の手助けとなり、安心して使える物でなくてはなりません。

エジプト時代に発祥したと言われる この「琺瑯」は長い歴史に培われ進化してきました。

そして長い月日が経った今日においても、 それを愛する人たちの心によって支えられています。

本当に健全な「食生活」を考えるとき、 きっと琺瑯は私たちの思いを受け止めてくれるはずです。

 

 

 「ランブルポット」

 IMG_1502 IMG_1504

ランブルポット
東京・銀座の名店【カフェ・ド・ランブル】から、「お湯を1滴、2滴と置くように注ぐことのできる湯口を」という、

こだわりのご依頼を受け実現した、究極のコーヒーポットです。

¥5,940

 

 

「ドリップケトル」

IMG_1501 IMG_1507

ドリップケトル
注ぎ口の細いドリップタイプ。

¥4,860

 

 

「ラウンド(whiteシリーズ)」

IMG_1493 IMG_1496 IMG_1498

ラウンド(whiteシリーズ)

大好評のWhiteSeriesに、ラウンド(丸形)が仲間入り。6種類のラインナップで、さらに選べる楽しさも倍増です。

 

10cm  ¥1,296

12cm  ¥1,512

14cm  ¥1,728

16cm  ¥1,944

19cm  ¥2,160

21cm  ¥2,592

 

 

 

「レクタングル深型 シール蓋付」

 IMG_1486

IMG_1489

レクタングル深型 シール蓋付

 

左から

S : ¥1,350  /  容量と用途(一例):200gのバター 常備彩 たらこ

M : ¥1,836  /  容量と用途(一例):肉、切り身魚 豆腐一丁 カレー3人前

L : ¥2,106  /  容量と用途(一例):茹でたじゃが芋、人参 煮物 ピクルス

 


Apr 02, 2016 | by | TEL: 0277-22-8199lifestyle@stcompany.com
Posted in ITEM | Tags: ,