toggle

ITEM

KIJIMA TAKAYUKI for st company MEN

by Sep 28, 2021

st company MENS online storeオープンを記念し、<KIJIMA TAKAYUKI-キジマ タカユキ>より特別に製作いただいた限定アイテムをご紹介。

 

 

 

帽子単体としてのクオリティーはもちろん、ファッションに溶け込みながら輝く同ブランドの帽子は、服好きの方には是非手に取って頂きたいアイテムです。

ブリムのない型に惚れ込み春夏シーズンに登場したペーパーブレードのセンタークリースハットを秋冬仕様にモディファイ。

 

 

ペーパーの素材感に比べ、ラビットヘアフェルトの素材感によるシックなムードは、クリーンなスタイリングとも相性が良く、シンプルながらエッジのある型と相まって、スタイリングのポイントとなります。

フェルト素材は、〈KIJIMA TAKAYUKI〉秋冬定番の素材であり、自社アトリエにて手作業にて型作りされたブランドの技術が詰まったアイテムです。

モードな表情ながら、手作業による繊細な技術は、頭を柔らかく包み込む抜群なフィット感を誇ります。

 

 

今回の別注は、ミニマルな表情ながら、余白とユニークさというアイテムとしての深さも兼ね備えた、〈KIJIMA TAKAYUKI〉の魅力を引き出した逸品に仕上がりました。

多くの方に、ファッションにおいての帽子の可能性をこのアイテムを通して感じて頂き、楽しんで頂けたら幸いです。

 

アイテム詳細

−− 10/2(土曜)11:00 〜販売開始 −−
 
Garrison Cap
no’:21201-b
size:1/2/3
color:BLACK
price:30,800(tax in)
 
 

※販売開始日時になりましたら商品ページをご覧いただけますので今しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

~Brand Biography~

 

 

デザイナー木島隆幸により、前身のブランド「coeur」から2013年にブランド名を自身の名前である「KIJIMA TAKAYUKI」に改め、 メンズライン、ウィメンズラインの展開でスタート。

 

KIJIMA TAKAYUKIのコレクションは、様々な事柄から伝わる時代の空気感を、独自の視点とバランス感覚で取り入れ、 「スタイリングで生きるデザイン」をコンセプトに置くハットブランド。

1990年から1994年の5年間、帽子デザイナーの第一人者である故平田暁夫氏*1に師事。 イッセイミヤケやヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどの帽子製作に携わり、ヨーロッパのオートモード*2の技術を習得。

1995年に東京・代官山にアトリエを設立し、1999年、直営店をオープン。 アトリエでは熟練した技術を持つ職人たちが、手作業で一つ一つ丁寧に商品を作り上げている。 そこでは量産的生産方法には出来ない、柔らかく心地よい着用感を生み出す独自の技法が用いられている。

UNDERCOVER, FACETASM, TOGA, TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst, ART&SCIENCEなどのコラボレーションでは、手作業による細かな表現方法や伝統的な技術を提供。

2017年、Fall/WinterからKIJIMA TAKAYUKIのハイエンドライン「HIGH LINE」をスタート。 デザイナーの持つ不変の価値を、希少な素材や贅沢な材料を用いて、伝統的なオートモードの技術を駆使したコレクションを発表。 KIJIMA TAKAYUKIのコレクションは、東京とパリで年2回発表し、国内・海外で展開している。

(公式ホームページより抜粋)

Sep 28, 2021 | by | TEL: 0277-43-6308info@stcompany.com
Posted in ITEM | Tags: